FC2ブログ

10年間ありがとうございました。

Category : 会の歴史 |

毎月開催終了について少しお話します。
昨年5月の第100回以降、7月を除き参加者が20名を割ることが続き、1月も数日前まで8名という状況の中、これでは採算が取れないからという事で終了の打診をされました。もともと採算度外視のお店側の好意で続いていた会ですので、これ以上ご迷惑をかけるわけにはいかないので終了を承諾いたしました。

最後の会の開始直前に、お店側から「大崎さん、これ配って」と渡されたチラシには「第1回 De-Kan-Shoお酒を楽しむ会」の文字が。あれ、こんなチラシ作ったっけ?と思うくらい自分のフォーマットを参考にして作ったものでした。これでは、第109回が最後です。とか言って、名前を変えて第1回かよ!というツッコミがきそうなのではっきりしておきますが、私は一切関与していません。チラシを渡されて初めて知った会ですので。お酒はどういう形で提供されるかはわかりませんが、料理に関しては良質でボリューム満点の料理が楽しめる会になると思いますので、気になる方はお店に問い合わせてみてください。
お店が独自に店名を冠した会を始める以上、大崎主催の第110回デカンショ日本酒の会は出来ないな、と思う次第です。



それほど日本酒が好きというわけでもなかった自分が日本酒の面白さに目覚め、酒道楽こと朝井氏の会に参加したことで触発され、デカンショの社長の協力もあって会を始めることになりました。
この会がきっかけで日本酒好きになってくれた人が増えた事がなにより嬉しいです。
今の釧路はこういう会に参加しなくても、雑誌に載るようなお酒を呑めるお店もかなり増えました。
個人主催の会もあちこちで見られるようになり、酒屋さん主催の酒の会も頻繁に開催されています。
日本酒好きの選択肢はすごく増えましたので、かなり良い状況になっていると思います。

昨年はご縁があって、北大通東家さんの日本酒と蕎麦を愉しむ会でお酒を選ばせていただいたり、城山東家さんでは「五十嵐」の特集をやらせていただきました。気ままさんの会にゲストとして参加し、酒道楽氏との共催の「上川大雪の会」にもお酒を提供させていただきました。

今の釧路でどのような会をやったら日本酒好きを楽しませることができるのかを考えながら、大崎博は妻と一緒に新しい日本酒のイベントを企画していこうと思っています。

今後の情報発信は新ブログ「釧路は日本酒日和~大崎家のブログ」で更新していきますので、よろしくお願いいたします。

IMG_0866_convert_20190218234652.jpg

スポンサーサイト



第109回デカンショ日本酒の会のご報告

Category : 会の歴史 |

2月10日日曜日にいよいよ私主催としては最後のデカンショ日本酒の会が開催されました。

毎月開催最後という事でたくさんの参加申し込みをいただき、過去最多53名での会になりました。
会場の収容人数限界のため4名のキャンセル待ちの方にご参加いただけなかったことが残念でした。

いつもの大部屋に45名、廊下を挟んだ小部屋にお店側に申し込みをいただいた方8名という形でスタートしました。
さすがにこの合計人数で1升瓶を分け合うのは厳しいので、大部屋は一升瓶16本、小部屋は四合瓶5本+一升瓶1本という変則でお酒を選びました。

IMG_1895_convert_20190218181422.jpg

*冩樂 純米酒無濾過生・・・福島県
*姿 純米吟醸無濾過生原酒きたしずく・・・栃木県
*せんきん 雪だるま・・・栃木県
*花陽浴 純米吟醸八反錦おりがらみ・・・埼玉県
*花陽浴 純米吟醸山田錦・・・埼玉県
*花陽浴 純米吟醸雄町・・・埼玉県
*五十嵐 本醸造無濾過生原酒直汲みあらばしり・・・埼玉県
*相模灘 美山錦 無濾過生原酒 槽場詰め・・・神奈川県
*残草蓬莱 四六式特別純米槽場直詰無濾過生原酒・・・神奈川県
*山間 特別純米 8号中採り直詰め 生原酒・・・新潟県
*十九 19/Gattolibero 特別純米・・・長野県
*而今 純米吟醸八反錦無濾過生・・・三重県
*而今 純米吟醸山田錦無濾過生・・・三重県
*而今 純米吟醸雄町無濾過生・・・三重県
*東鶴 純米酒 冬支度おりがらみ生・・・佐賀県
*ちえびじん 純米大吟醸 彗星澱がらみ生酒・・・大分県

IMG_1837_convert_20190218212416.jpg

*冩樂 純米酒無濾過生・・・福島県
*せんきん 雪だるま・・・栃木県
*十九 19/Contrail 蒸し燗火入れ・・・長野県
*而今 特別純米無濾過生・・・三重県
*鍋島 吟醸サマームーン・・・佐賀県
*花陽浴 純米大吟醸美山錦・・・埼玉県

もう、どれを呑んでどれを呑まなかったのやら(*'ω'*)

いつもの会は甘いのと辛いのとバランスを考えていることが多いのですが、今回は最後という事で大放出することを考えて選んでしまった結果、ほとんどフルーティー系のお酒になってしまいました。辛口派の人には申し訳ないことをしました(;^ω^)

さて、料理です。
IMG_1896_convert_20190218181442.jpg
*付き出し・・・牛大和煮、たら子醤油漬け、南瓜蜜煮

IMG_1897_convert_20190218181457.jpg
*茶碗蒸し

IMG_1898_convert_20190218181514.jpg
*牡蠣鍋

IMG_1899_convert_20190218181530.jpg
*蛸酢味噌和え

IMG_1900_convert_20190218181546.jpg
*ふろふき大根

IMG_1901_convert_20190218181602.jpg
*お造り・・・そい、つぶ、サーモン

IMG_1902_convert_20190218181623.jpg
*ビーフシチュー

IMG_1903_convert_20190218181638.jpg
*生牡蠣3種・・・オリーブオイルとオニオンのソースレモン風味
           白ワインとトマトのソースバジル風味
           ポン酢のゆず風味

IMG_1904_convert_20190218181653.jpg
*フライ・・・牡蠣、たら、えび

IMG_1910_convert_20190218181708.jpg
*お吸い物

IMG_1911_convert_20190218181724.jpg
*牡蠣飯

参加人数のカウントミスにより自分の席は小さいテーブルになってしまいました。敷き紙が足りないので、残っていた昔の敷き紙を使いました。十四代...出してた時もあったなぁ・・・(´・ω・`)

IMG_1926_convert_20190218181920.jpg
*コーヒーゼリー


10年続いてきた私主催のデカンショ日本酒の会も今回で終了という事になりました。10年過ぎてしまえばあっという間という気もしますが、その間に起ったことを振り返ると長い間やってたんだなぁ、と感慨深いものがあります。

友達に連れられてきた人が単独で参加してくれるようになり、結婚したら伴侶も連れて来てくれて、その伴侶が単独で来てくれた事も。
日本酒苦手だけど料理だけでも楽しめますよという事で連れられてきた人が、すっかり日本酒好きになって一人でも参加するようになったり。
結婚して子供が生まれると会には参加が難しいですが、夏の立ち飲みイベントには子供さんを連れて遊びに来てくれたり。
仕事で釧路を離れてもこの会を気にかけていただいて、釧路に来た際は参加していただいたり。
今回は最後という事で、この会のために宿をとってきてくれた方もいらしゃって・・・泣いてもいいですか?

参加者の皆様とデカンショのスタッフのおかげで10年続けて来れました。ありがとうございました。





第108回デカンショ日本酒の会のご報告

Category : 会の歴史 |

1月12日の日本酒の会のご報告です。月をまたいでしまうところでした(;'∀')

今月は会の5日前で8名という開催も危うい人数でしたが、当日は16名での開催となりました。

IMG_1571_convert_20190128121416.jpg

*田酒 純米吟醸 秋田酒こまち・・・青森県
「田酒」という銘柄から(私が)想像していた味わいとはちょっと違い、綺麗なお酒でした。

*飛露喜 特別純米かすみ酒・・・福島県
数年ぶりに手に入った初しぼりです。人気の1本です。

*来福 純米酒 初しぼり・・・茨城県
こちらもフレッシュなしぼりたてです。

*五十嵐 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒直汲み瓶燗一回火入れ・・・埼玉県
火入れなのにピチピチした生酒のニュアンスを残したお酒です。

*19 Snowflake 純米おりがらみ生原酒・・・長野県
この季節ならではのおりがらみです…と言いたいところですが、今回のお酒は1年間冷蔵庫で眠っていた昨シーズンの物だったのです。どのような味わいになっているのかドキドキしましたが、開けてみるとシュワシュワ感は健在で新酒じゃないの?と思うほどでした。そして、今回の一番人気のお酒となったのでした(*'ω'*)

*而今 特別純米 無濾過生・・・三重県
来月で私主催のこの会もいったん終了という事で惜しみなく投入した而今です。
後の月で出そうとか思っていると時期を逸してしまうので届いて即出ししました。
やはり人気高いですね。

*鍋島 特別本醸造
*じょっぱり
この2本はお燗用に用意しました。


IMG_1572_convert_20190128121430.jpg
*付き出し・・・かみこみ豚の味噌漬け、たら子醤油漬け、南瓜

IMG_1573_convert_20190128121444.jpg
*茶碗蒸し

IMG_1574_convert_20190128121458.jpg
*酒肴セット・・・うずら卵スモーク、鶏ももスモーク、えび塩、焼き蛸、舌スモーク、いか塩辛

IMG_1575_convert_20190128121514.jpg
*魚介の唐揚げ・・・えび、たこ

IMG_1578_convert_20190128121540.jpg
IMG_1580_convert_20190128121602.jpg
*おでん・・・大根、こんにゃく、玉子、ふき、筍、パイカ、豚舌、たらすり身、豆腐、つぶ

IMG_1585_convert_20190128121615.jpg
*たち土佐風味

IMG_1586_convert_20190128121628.jpg
*お造り・・・そい、つぶ、サーモン、たら昆布〆、えび

IMG_1587_convert_20190128121649.jpg
*げんげんの煮つけ

IMG_1588_convert_20190128121701.jpg
*茄子の揚げ出し

IMG_1589_convert_20190128121713.jpg
*そーめん

IMG_1590_convert_20190128121725.jpg
*けんちん汁(鯨汁)

IMG_1591_convert_20190128121738.jpg
*デザート・・・コーヒーゼリー


久しぶりに記念撮影しました。写真を見ていると10年の時の流れを思い少し感傷的になったりもしますなぁ。

IMG_1627_convert_20190128121751.jpg


すでに告知済みですが2月10日の第109回をもって「大崎」主催のデカンショ日本酒の会の毎月開催は終了することになりました。
今後は不定期で開催することになるかと思います。他会場での日本酒の会も継続していく予定ですので、今後もよろしくお願いいたします。
2月10日の会は50名の申し込みをいただいていまして、現在キャンセル待ちとなっています。

お酒の2本出しは出来ないので、沢山の銘柄を少しずつ楽しんでいただく形式になりますのでご了承下さい。
料理は牡蠣がメインと連絡が来ました。

1月の日本酒会のメニュー

Category : イベント告知 |

明日(2019/1/12)の日本酒の会のメニューのお知らせです。

*付き出し
*おでん
*茶碗蒸し
*お造り
*げんげんの煮付け
*茄子の揚げ出し
*たちの土佐風味
*魚介の唐揚げ
*酒肴セット
*けんちん汁
*そーめん
*デザート
当日一部変更の場合あります。

この時期定番のおでんです。楽しみにしていた方も多いと思います。

参加人数もおかげさまで15人まで増えましたので、お酒も一升瓶6本で選びました。

*田酒
*飛露喜
*来福
*五十嵐
*十九
*而今

今のところ以上6銘柄の予定です。人数が増えると入れ替えおよび追加の可能性があります。

ご検討中の方はよろしくお願いいたします。





第108回デカンショ日本酒の会 
日時:2019年1月12日土曜日午後6時30分より2時間半ほどを予定

会場:楽天池(釧路市末広町2-3デカンショビル3F)

会費:お一人様6,500円(食事付き)
(当日のキャンセルは会費全額を負担いただく場合があります)

前日のお申し込みは電話か携帯メールにお願いします。
お申し込み・お問い合わせはブログのメールフォームを利用していただくか、
st-over@gray.plala.or.jp
st-over.3rd@docomo.ne.jpまで (@は半角にしてください)
もしくは090-8896-6075(オオサキ)までご連絡ください
お電話は平日は午後7時以降にお願いします。



にほんブログ村



日本酒 ブログランキングへ



第109回デカンショ日本酒の会(2月10日)のお知らせ

Category : イベント告知 |

1月の会が終わっていないうちに次回の告知です。
2月の会は10日日曜日、連休の中日となります。

2009年8月に始まり2010年の6月から毎月開催となったデカンショ日本酒の会ですが、第109回をもちまして毎月開催を終了することになりました。10周年を迎えることができなかったのは惜しい気もしますが、長年ご愛顧いただきありがとうございました
(10年を振り返る記事はゆっくり書きたいと思います。)

image12_convert_20190109231016






第109回デカンショ日本酒の会 
日時:2019年2月10日日曜日午後6時30分より2時間半ほどを予定

会場:楽天池(釧路市末広町2-3デカンショビル3F)

会費:お一人様6,500円(食事付き)
(当日のキャンセルは会費全額を負担いただく場合があります)

定員:最後なので何人でもOK!
    と行きたいところですが、部屋に収まりきらない人数はさすがに厳しいので44名を一つの区切りとしたいと思います。1/21追記


前日のお申し込みは電話か携帯メールにお願いします。
お申し込み・お問い合わせはブログのメールフォームを利用していただくか、
st-over@gray.plala.or.jp
st-over.3rd@docomo.ne.jpまで (@は半角にしてください)
もしくは090-8896-6075(オオサキ)までご連絡ください
お電話は平日は午後7時以降にお願いします。



にほんブログ村



日本酒 ブログランキングへ