FC2ブログ

北海道じゃらんの道産酒特集

Category : 未分類 |

2010年の6月に開設したこのブログも今年で8年目に入ります。最近は更新頻度が落ちていますが、それでも毎月の会のお知らせと報告はアップしています。それで、北海道じゃらんの編集の方の目に留まったのか、連絡が来まして「釧路で道産酒が飲める店」というテーマで協力させていただくことになりました。

image0_convert_20180307005600.jpg

ツウと呼ばれると恐れ多いのですが、お酒の会などを通じて知ったお店を何店舗か紹介させていただき、その中の3店舗が紙面を飾っています。
お店紹介の他にも全道酒蔵マップや全道酒蔵案内など6ページにわたる読み応え十分の内容となっていますので、見かけた方はぜひ手に取ってみてください。

image9_convert_20180307003643.jpg

表紙には一切、日本酒特集の文字がないので気づかない方も多いと思います( ;∀;)

3月20日辺りには4月号に切り替わると思いますので、お早めに~




第98回デカンショ日本酒の会 
日時:2018年3月17日土曜日午後6時30分より2時間半ほどを予定

会場:楽天池(釧路市末広町2-3デカンショビル3F)

会費:お一人様6,000円(食事付き)
(当日のキャンセルは会費全額を負担いただく場合があります)

前日のお申し込みは電話か携帯メールにお願いします。

定員:24名
3月15日現在21名

お申し込み・お問い合わせはブログのメールフォームを利用していただくか、
st-over@gray.plala.or.jp
st-over.3rd@docomo.ne.jpまで (@は半角にしてください)
もしくは090-8896-6075(オオサキ)までご連絡ください
お電話は平日は午後7時以降にお願いします。

必要事項は、お名前(グループ参加の場合は人数も)、ご連絡先(電話番号・メールアドレスなど)となります。
会場内禁煙でお願いいたします。喫煙の方はエレベーター前の喫煙スペースでお願いいたします。


にほんブログ村



日本酒 ブログランキングへ

スポンサーサイト



東洋美人ippoの会 in 時間無制限セルフ飲み放題の店 気まま

Category : 未分類 |

ここ数年の釧路では一昔前なら置いていなかったような銘柄の日本酒も街の居酒屋さんで気軽に飲めるようになってきました。各地の地酒を求めてはしごもできるようになり日本酒好きには嬉しい現状です。
そんな中、昨年(2017年)10月1日日本酒の日に日本酒の品ぞろえに力を入れているお店の一つ「串あげ処 のどか」の2階に「時間無制限セルフ飲み放題の店 気まま」がオープンしました。
【50種類以上の全国各地の日本酒が飲める店】がキーワード。最大の特徴は18時の開店から24時の閉店まで時間無制限であること。そして、日本酒のみならず、ビールや果実酒、ソフトドリンクなども含まれるというところです。日本酒はちょっと苦手・・・という友達と一緒でも問題なし。
料金は3500円ですが、21時30分以降の入店は2500円となります。
お店の収容スペースがとても広いので、様々なイベントにも利用できます。
お店企画だったり酒屋さん企画だったり、お客さんの持ち込み企画だったりと開店から今までに数多くのイベントが開催されています。
気まま
所在地: 釧路市栄町2-3(串あげ処 のどか2F)
定休日:不定休
御予約・お問合せはこちらまで
08060673210

私も何度かイベントにお邪魔しています。そして、このたび私の持ち込み企画で「東洋美人ippoの会」を開催することになりました。

東洋美人は山口県萩市の㈱澄川酒造場が醸す銘酒。2013年の集中豪雨で甚大な被害を受けましたが懸命な復旧作業で奇跡の復活をとげます。
この時無事に生き残ったお酒が「東洋美人 生き残ってくれた酒たち」として発売になり第45回デカンショ日本酒の会に出品しました。災害の後、初めて醸されたお酒は「原点シリーズ」で、その後に原点から一歩前進したという意味の「ippo(一歩)」シリーズが発売になります。
ippoシリーズは特定名称をうたっていませんが、贅沢な造りでスペック的には純米大吟醸相当です。そして、様々な酒造好適米を使用しているところが銘柄特集をするのに最適だと思い昨年5月からippoシリーズを購入し続けて今回の開催の運びとなりました。
 共通するのは麹米に40%精米の山田錦を使用している点。掛米違いで7種類発売になっています。使用割合は80%
1.山田錦
2.酒未来
3.出羽燦々
4.雄町
5.愛山
6.西都の雫
7.山酒4号
今から呑み比べが楽しみです。
いっぽ

日時:2018年1月30日(火)20時から
会費:3000円(フード1品付き おつまみ程度です)
定員:24名予定

ご予約制となります。このブログをご覧の方で興味を持たれた方は、デカンショ日本酒の会の申し込みの要領で私までご連絡ください。(のどか、気まま、に申し込んでいただいてもOKです)

◎当日はフードプレートがお一人一品つきます。なお、フードはおつまみ程度の量ですので、事前にお食事をすませてくるか、持込(気ままは持込自由です)でお願いいたします。
◎追加のフードにつきましては、気ままの店内メニューをご注文いただくか、持込でお願いいたします。
◎出品酒以外のビール等の気ままの店内ドリンクはご利用対象外です。
◎どなた様もお気軽にご参加ください。初参加の方も大歓迎です(^o^)

夏の思い出(3)猫酒の会

Category : 未分類 |

平日のデカンショでの日本酒の会に続き、8月12日には通算2回目となる猫ラベルの酒を楽しむ会を開きました。
前回は第72回デカンショ日本酒の会として楽天池で開催しましたが、当初のコンセプトは「猫を愛でながら猫ラベルの酒を呑む」だったので、今回は大崎家を会場に開催しました。

猫1

うちには人懐っこい「にいくん(左)としょうくん(右)」がいますので、接待はばっちりです。

猫2

猫3

とりあえず、在庫の猫ラベルを並べたらかなりの数になっていましたので、選抜しました。

猫4
亜麻猫スパークリングを筆頭に、19、三芳菊、さばとらにゃんこ酒、萩の鶴、ねこ正宗、楯野川、たてにゃんのリキュールなど。

猫5
猫6
お酒は大崎家提供なので、おつまみは持ち寄りでした。みなさん、たくさん持ってきていただいたので、すごい豪華な会となりました。


接待疲れのしょうくん。
猫7

新たな猫ラベルが貯まったら、猫酒の会第3弾も開催したいと思います。




第93回デカンショ日本酒の会 
日時:2017年10月14日土曜日 午後6時30分より2時間半ほどを予定

会場:楽天池(釧路市末広町2-3デカンショビル3F)

会費:お一人様6,000円(食事付き)
(当日のキャンセルは会費全額を負担いただく場合があります)

前日のお申し込みは電話か携帯メールにお願いします。

定員:最大28名位を予定
10月11日現在18名

お申し込み・お問い合わせはブログのメールフォームを利用していただくか、
st-over@gray.plala.or.jp
st-over.3rd@docomo.ne.jpまで (@は半角にしてください)
もしくは090-8896-6075(オオサキ)までご連絡ください
お電話は平日は午後7時以降にお願いします。

必要事項は、お名前(グループ参加の場合は人数も)、ご連絡先(電話番号・メールアドレスなど)となります。
喫煙の有無もお知らせいただけると助かります。禁煙ではありませんが、周りの方に配慮ある喫煙をお願いしています。



にほんブログ村



日本酒 ブログランキングへ



昼酒日和生出演~松本零士展

Category : 未分類 |

前回の記事で書いた北海しまえび祭りに行った後、FMくしろの「昼酒日和」に生出演するため、酒道楽さんとともにFMくしろへ。

途中、妻を釧路芸術館で降ろしました。何故かというと、松本零士先生のサイン会の整理券配布に並んでもらうためです。
14時から配布なのですが、「絶対早くから並んでるから、生放送終わってからじゃ間に合わないよ!」と妻が力説するのでお願いしました。(正直、釧路をなめてました・・・)

13時15分からの「昼酒日和」生放送は、酒道楽さんと私で、この日開催の第77回デカンショ日本酒の会のお酒と料理の紹介をしたあと、釧路芸術館で開催の松本零士展の紹介をしました。リクエスト曲は「キャプテンハーロック」です。

日本酒の会の出品酒の中にもちろんこのお酒も!
美少年

妻からLINEで行列の風景が送られてきたので、焦りながら生放送終了後、急いで釧路芸術館へ。無事整理券をゲットした後、講演会に出席しました。

生松本零士先生が目の前に!今夜は釧路でゆっくりされるのかと思いきや、まさかの日帰りだそうです。

そして最大のイベント、サイン会の時間がやってきました。
私と酒道楽さんの最大の関心は果たして酒瓶にサインをしていただけるかという事。

整理券1枚につき、1か所にサインOKという事で、物は何でも良さそうな雰囲気だったのでこれはイケル!と2人して酒瓶を出してサインをいただきました。

松本零士先生

記念写真

サイン瓶

ご満悦の二人は、一時間以上並んでくれた妻に感謝しながら、日本酒の会の会場の楽天池へと向かうのでした。

(時間がなかったので、松本零士展自体はまだ見ていないのです・・・)

第77回デカンショ日本酒の会のご報告は次回です(^_^.)



にほんブログ村


日本酒 ブログランキングへ




第2回あっけし北海しまえび祭り

Category : 未分類 |

17日日曜日は第77回デカンショ日本酒の会の当日でしたが、興味のあるイベントが目白押しだったので珍しく朝から活動開始しました。

休みの日にしては少々早起きをして、厚岸漁協直売店「エーウロコ」で開催の「第2回あっけし北海しまえび祭り」へ夫婦で出かけました。

会場

お目当ては昨年の第1回で購入して気にいった「沖漬北海しまえび」です。もちろん、浜ゆでの北海しまえびもゲットですよ。

ちょっと残念だったのは、行列の仕切りがおかしかったこと。
販売コーナーが2か所あって、行列を仕切るパイロンも左右2か所から並ぶように置かれているのに、左から並ぶと怒られるという・・・もう少しうまくさばけなかったかなぁ。

最初から銀行のATMみたいに一列にならんで、販売コーナーに順に流していかないと。あの左に並ぶ用のパイロンは何だったんだ。声のデカい年配のスタッフのいっぱいいっぱいさに圧倒されて逆らえなかったけど、スタッフが見ていない時に左のコーナーに並んでた人もいたわけで。

気を取り直して北海しまえびの串焼きをいただきました。うま~です。殻までバリバリ食べちゃいましたよ。写真は尻尾をかじった後です。
しまえび

串焼き2
串焼き3
好みの焼き加減のえびを自分で選べますよ。


しまえび1

しまえび2



後日、今回購入の浜ゆで北海しまえびをアテに晩酌を。
晩酌

*寫樂 純米吟醸 夏吟うすにごり
華やかな香りのファーストインパクト。の割に日本酒らしい味わい。おりを混ぜると柔らかな感じに。

*富久錦 低アルコール純米原酒 Fu.
第一印象はこれは日本酒ですか?です。アルコール度8~9度の低アルコールタイプなんですが、酸味に特徴があります。
なんだか、ブドウジュースを飲んでる錯覚に陥ります。ブラインドなら白ワインと間違えそうです。

浜ゆで北海しまえびと合う2本でした。


にほんブログ村


日本酒 ブログランキングへ