FC2ブログ

6月のDKS日本酒の会 料理メニュー・作り方付き

Category : イベント告知 |

第28回De-Kan-Sho日本酒の会の参加申し込は15日午前中で18名となっております。
定員まで余裕がありますので、15日午後10時まで受け付けております。やっぱり参加しようと思い立った人の申し込みお待ちしております。
(15日追記)


今月の日本酒の会の料理メニューが届きました。早い段階での紹介となります。

*付き出し・特製スモーク(鴨.サーモン.うずら卵)
*蒸し花咲蟹
*蟹と玉子の柚子あんかけ
*蟹サラダ
*鯖の味噌煮
*蛸酢味噌
*たんたかの薄造り
*豚角煮
*たらの昆布〆のうに焼き
*真つぶの水貝
*お吸い物
*かき揚げ茶漬け
*柚子シャーベット

そして、今回は皆様の何かに利用出来るようにと、マスターに日本酒会の料理の作り方の主な物の簡単な説明も付けていただきました。

1.出汁の作り方
  ①水に羅臼昆布を1日浸す
  ②鰹節を50分弱火で沸かす
  ①と②を合わせさっと沸かし灰汁を取る

2.特製スモークの作り方
  ①鴨の皮側を焦げ目が着く迄しっかり焼き、返してさっと火を通す
  ②ワイン赤白1:2に塩、砂糖、黒胡椒、ローズマリー、タイム、ローレルを入れ①を1日浸し、取り出して白ワインで洗い、桜とウイスキーオークのチップで3時間スモークする。

  サーモンを下ろして白ワインに塩、砂糖、セージ、ローズマリー、タイム、白胡椒を入れ1日浸し、白ワインで洗って桜のチップでスモークする。

  茹でたうずらの卵を出汁に塩とみりんを入れさっと沸かし1日置き、桜のチップで1時間スモークする。

3.蟹と玉子の柚子あんかけの作り方
  ①玉子を良く解き出汁と合わせ裏ごしして塩と砂糖で味を整え蟹の剥き身を入れ30分蒸す
  ②出汁に塩と砂糖、蟹の剥き身を入れ柚子を擦り入れ片栗粉であんを作り①にかける。

4.シーフード用マヨネーズドレッシングの作り方
  ①玉子、サラダ油、オリーブ油、米酢、塩、砂糖を良く掻き混ぜマヨネーズを作る
  ②橙酢、塩、砂糖、白胡椒、玉葱をミキサーにかける
  ①と②を合わせる。

5.鯖の臭みの取り方
  さっと湯引きして日本酒に1時間浸す。

6.酢味噌の作り方
  出汁に米酢、橙酢、味噌、砂糖、卵黄、辛子を入れ湯煎をする。

7.ポン酢の作り方
  出汁に米酢、橙酢、煮きり醤油、砂糖を入れる。

8.豚角煮の作り方
  豚バラ肉を出汁で3時間煮ながら灰汁と油を取る。
  砂糖と醤油 出汁を加えて1時間煮ながら油を取る御坊を加え10分煮る。
  小松菜はさっと茹でて煮汁に浸す。

9.たらの昆布〆のうに焼きの作り方
  ①羅臼昆布で3日間〆る。
  ②出汁に塩、みりん、うに、卵黄を入れ湯煎する
  ①に②を塗りオーブンで焼く。

10.水貝の作り方
  出汁に海塩と氷を入れ具を入れる。

11.鰊のつみれの作り方
  鰊を下ろし、皮を引き細かく刻み、塩を加え良く擦り下ろし、刻み生姜、刻み大葉を入れる。




第28回デカンショ日本酒の会

日時:6月16日土曜日 午後6時30分より2時間ほどを予定

会場:楽天池(末広2-3デカンショビル3F)

会費:お一人様6,000円(食事付き)
(当日のキャンセルは会費の一部を負担いただく場合があります)

出品予定酒
*而今(じこん)純米吟醸五百万石無濾過生(三重)
*十四代(じゅうよんだい)中取り純米無濾過生詰(山形)
*鍋島(なべしま)純米吟醸雄町生(佐賀)
*大信州(だいしんしゅう)夏吟 生原酒(長野)
*南(みなみ)純米大吟醸五百万石(高知)

お申し込み・お問い合わせはブログのメールフォームを利用していただくか、
sake@de-kan-sho.hope.cx まで
もしくは090-8896-6075(オオサキ)までご連絡ください
お電話は平日は午後7時以降にお願いします。

必要事項は、お名前(グループ参加の場合は人数も)、ご連絡先(電話番号・メールアドレスなど)となります。






スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

#114
いや~、鍋島による0次会ってとってもオシャレですね。
私も早めに行っちゃいますから!
#115 No title
開けるとすれば裏鍋島かなぁ。その日の気分で決めます。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する